D A Y s –

 

日々の暮らしは 生きるための 根っこ

世界中で、色々な人が色々なことをしながら生きている。
様々な暮らし方があるが、誰もが食べて、動いて、眠るということを毎日繰り返して
いる。朝、目覚めてから夜眠りにつくまでどんな風に過ごすのか?
食べる、
排泄をする、
働く、
学ぶ、
遊ぶ、
歩く、
人と話をする …etc

どのように暮らすのかはどのように生きるのかにつながってる。
日々重ねていく暮らしを見つめて自分の心と身体を通して
見て、
聴いて、
触って、
味わって、
嗅いで、

自分のRaw(生)の感覚で感じるとること。必要なものと不必要なものを見分けること、選択すること・創造すること。
私たちの身体にはそのための五感という素晴らしいセンサーが備わっている。
あなたは使ってる?センサー

植物が根っこから養分を吸い上げ、日の光を浴びて枝葉を広げ、花を咲かせ、実を結ぶように、全ては、
根っこから始まる。
日々の暮らしは生きていくための根っこ。
一本の草を見つめ、触れてみることで見えてくる世界がある。
それらを暮らしの中に取り入れる術を持つこと。

issou(一草)がお伝えしたいのはそういうものやこと。